米軍の先端技術を軍事技術に転用される危険を知りながら中国に売るドイツ企業!

663b4514-044afdf5b05f360ba78afc600f1dc89c7283caf9
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 《 米国の次期大統領に選出されたドナルド・トランプ氏は大統領選挙期間中「人民元安誘導を謀る中国を為替操作国に指定する」と公言したが、中国は「投資→買収工作国」でもある。巨額な投資で欧州企業などを買収するが、乗っ取られた欧州企業は、製品が中国で軍事技術に転用される危険を知りながら、見ぬようにして「身売り」する。

 ユーラシア大陸の西端に位置する欧州は、政府もまた中国の軍事膨張への認識が甘く、中華マネー引き寄せられ、「国益の身売り」を承認してしまう。特に、技術先進国ドイツでの「企業あさり」に、中国はことのほか熱心だ。

 (略) クラウス・マッファイは、磁気浮上鉄道の業界で一目置かれる。日本も実用化を目指すリニア・モーターカーなどもそうだが、磁気浮上技術は空母のカタパルト技術につながる。カタパルトは、滑走環境が制約される空母上にある艦上機を射出する、パチンコのゴムに例えられるシステム。カタパルトの有無や性能は、艦上戦闘機の搭載兵器の数・重量や投射機数など航空戦力に巨大な影響を及ぼす。高い技術力が必要で、空母の自力建造を目指す中国が開発に困り果て、米国などから盗みたがっている筆頭格の軍事システムだ。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


http://www.sankei.com/premium/news/161128/prm1611280006-n1.html 
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480285050/

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

エンタメ

  1. 3ecd5c2f-5ef1ab21ad21220a90ecf7a655f7c28f1c74874e
    1: ◆qQDmM1OH5Q46  《 &…
  2. 5a5e9aa9-4a4491bd28c6baaa1d937cf548e5c24cf357e5b8
    1: 名無しさん@…
  3. 03916757-97a76942b62231bdb7cdfe33afa83e1a95a9dd16
    1: 2017/01/07(土) 11:58:17.72 ID:CAP_USER…

カテゴリー

ページ上部へ戻る