『補正アプリ』で海外の紙幣を「デカ目」と「小さ目」に加工したらこうなった

top7-f551e8e0324a7ba53929819c32b871b2540e8869

以前の記事で、最近の画像補正アプリはヤバい、「日本の紙幣を加工したらこうなった」とご紹介した。いつも見慣れた日本紙幣、つまり福沢諭吉に樋口一葉、野口英世の3名を補正アプリで目だけ加工したのだが、そのインパクトはあまりにも大きかった。

そこで今回はその第2弾、海外の紙幣「アメリカ・ドル」「韓国・ウォン」「南アフリカ・ランド」を加工してみたのでご覧いただきたい。

・アプリで加工するだけ

前回と同様、方法は単純だ。無料の画像補正アプリを使い、目だけを加工するだけである。今回はドル4種類、ウォン3種類、ランドを2種類の合計9種類を試すことにした。

・1ドル紙幣「ジョージ・ワシントン」

まずは温厚そうな目を大きくしてみると……ヨーダ? うむヨーダや!! さすが初代アメリカ合衆国大統領! きっとマスター・ヨーダ級のフォースがあったに違いない!! 続いて目を小さくしてみると……な、なんだろう? 髪型も相まって、羊チックな仕上がりとなった。
IMG_5717

・5ドル紙幣「エイブラハム・リンカーン」

「奴隷解放の父」と称されるリンカーン。まずは目を大きくすると……、アニメ! 目がキラキラしてる!! 次に小さくしてみると、あれ? そこまで違和感がない気もする。目が小さくなっても、鋼鉄のような意志の硬さはそのままである。
IMG_5726

・20ドル紙幣「アンドリュー・ジャクソン」

第7代アメリカ大統領、アンドリュー・ジャクソン。こちらも目を大きくすると、リンカーン同様アニメチックな仕上がりになった。目を小さくしたら、ドラマ『プリズンブレイク』の捜査官役、ウィリアム・フィクナー似になった気がする。そこまで違和感はない。
IMG_5718

・100ドル紙幣「ベンジャミン・フランクリン」

雷が電気であることを証明したことで有名な、ベンジャミン・フランクリン。元々大きな目を大きくすると、ホーンテッドマンションにいる人になった。……いる、絶対にいる。目を小さくもしてみたが、こちらもあまり違和感はなかった。
IMG_5719

・1000ウォン紙幣「李滉(りこう)」

李氏朝鮮の儒学者、李滉。切れ長の目を大きくしてみたところ、こ、怖い! 少女漫画チックというか宇宙人的というか……とにかく怖い。次に目を小さくしてみたところ、元々目が大きくないので、ギャップもそこまで出ない。
IMG_5720

・5000ウォン紙幣「李珥(りじ)」

韓国では「東方の聖人」と呼ばれている李珥。こちらも結果的には先述した李滉とあまり変わらず、デカ目はアニメチックに怖くなり、小さ目は「まあ……いるよね」的な顔になった。
IMG_5721

・1万ウォン紙幣「世宗」

李氏朝鮮の4代国王であった世宗。元々切れ長の目を大きくすると大黒様的な縁起のいい顔になった。逆に小さくしたら意地悪そうな顔つきになり、「目の大きさで印象がだいぶ違うなー」という当たり前の仕上がりに。
IMG_5725

・10ランド「サイ」20ランド「ゾウ」

残念ながら、目の検出ができず加工不能であった。
IMG_573800

結果として、普段見慣れている日本紙幣と比べると、そこまで衝撃的な落差は感じなかった。その分、アメリカと韓国の人にはインパクトがあるハズだから、お友達がいたらぜひ見せてあげよう。画像は全て、こちらを参照してほしい。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

エンタメ

  1. 3ecd5c2f-5ef1ab21ad21220a90ecf7a655f7c28f1c74874e
    1: ◆qQDmM1OH5Q46  《 &…
  2. 5a5e9aa9-4a4491bd28c6baaa1d937cf548e5c24cf357e5b8
    1: 名無しさん@…
  3. 03916757-97a76942b62231bdb7cdfe33afa83e1a95a9dd16
    1: 2017/01/07(土) 11:58:17.72 ID:CAP_USER…

カテゴリー

ページ上部へ戻る