【保存版】上海ディズニーで絶対に乗るべきアトラクション5選 / 世界初が満載でワクワク!! ただしファストパスが TDL と違うから要注意だよ

shanghai_disneylandb-885db4d336fa99b6f0a582d1deb9798091c1515c

Shanghai_Disneylandb

2016年6月16日にオープンした『上海ディズニーリゾート』! すでに、いろいろなチャイナ事件簿が確認されてはいるものの、やっぱり夢と魔法の国!! 大盛況のうちに開園した。

東京から3時間で着いちゃう上海のディズニーランドは、空港からもほど近く、日本から遊びに行くのにバッチリなロケーションだ。ということで、今回は中国メディアが選出した「絶対に遊ぶべきアトラクション」を映像つきで紹介したい。東京にないどころか、世界初の施設もありワクワクが止まらないぞ!!

1.時速100キロだって!?  『トロン・ライトサイクル・パワーラン』

「トロン・ライトサイクル・パワーラン(创极速光轮)」は、映画『トロン』をテーマとしたジェットコースターだ。以前の記事でもご紹介したが、シートはバイクにまたがるタイプで、かなりのスピードが出るそう。事前情報では、時速100キロとも言われており、間違いなくパーク内で最速のアトラクションだ。

暗闇のなかを青くサイバーチックに光るバイクに乗って、超スピードで駆け巡るのはメチャクチャ刺激的なはず。上海ディズニーの目玉のひとつである。

場所:トゥモローランド(明日世界)
ファストパス:あり

2.両足宙ぶらりんで空を飛ぶ! 『ジェット・パック』

同じくトゥモローランドに位置する『ジェット・パック(喷气背包飞行器)』。全年齢対象の回転型ライド・アトラクションだ。お子ちゃま仕様かと思いきや、実は前代未聞のアトラクションらしい。ジェット噴射が出るリュックを背負い、両足を宙ぶらりん状態にして空を飛ぶというのだ!

しかも、高さを自分で調整することができ、最も高い位置だとトゥモローランドを一望できるとのこと。トロンのファストパスをゲットした後、並ぶといいかもしれない。

場所:トゥモローランド(明日世界)
ファストパス:なし

3.ディズニー×万里の長城!! 『ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン』

通称「ソアリン(翱翔・飞越地平线)」。こちらは、カリフォルニア・ディズニーランドにある「ソアリン・オーバー・カリフォルニア」の進化版だ。屋内タイプのライド型アトラクションで、足元まである大型スクリーンに映し出される世界の風景の上を “空中散歩” することができる。

上海ディズニー版では、万里の長城、タージマハル、はたまた北極など素晴らしい絶景を楽しむことができるぞ。世界を巡れるのは、上海ディズニーが初である。

また、何でも風や匂いまで感じることができるらしく、まさに4D仕様! ちなみに同様のアトラクションは、東京ディズニーシーで2019年に導入予定とのこと。待ちきれない人は、さきに上海で楽しんじゃおう。

場所:アドベンチャーアイランド(探险岛)
ファストパス:あり

4.ズブ濡れ必至の激流ラフティング『ロアリング・ラピッド』

中国語名は「雷鸣山漂流」。漢字から何となく想像できるように、山と激流が織りなす刺激的なアトラクションだ。ゲストは探険隊の一員となり、イカダに乗って山の頂上からラフティングするというもの。途中、怪しげな洞窟を通ったり、未知の恐竜と遭遇しちゃったりするようだ。

実際に体験した人の動画を見てみると……乗っているそばから、「アイヤッ!」「アイヤァァァ~ッ!!」と叫んでいる! 安全が確保されているとは言え、衝撃もすごそう。また、かなり濡れる模様なのでスマホの管理はしっかりと。カッパ着用でもいいかもしれない。

場所:アドベンチャーアイランド(探险岛)
ファストパス:あり

5.世界でココだけ! 「カリブの海賊 “バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー” 」

上海ディズニーに来て、このアトラクションに乗らずに帰るのは、蕎麦屋に行っておにぎりだけ買って帰るようなもの! 別にいいけど、もったいないよ!! なぜなら世界中のパークを探しても、このアトラクションは上海にしかないからだ。

「バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー(加勒比海盗——沉落宝藏之战)」ではゲストは、ジャック・スパロウ船長と共にお宝ゲットの旅に出る。洋上だけでなく、深海にまで潜っちゃうらしいぞ!

ライドは旋回や逆走も可! また、プロジェクションマッピングなど最新の技術が駆使されており、本当に冒険しているような錯覚に陥るのだという。上海ディズニー目玉中の目玉である。

……にもかかわらずファストパスがない! 中国で抜きつ抜かれつの行列はちょっと勘弁だ。だが、『人民日報』によると、一度にたくさんの人が乗れるので、回転率が比較的いいそう。プレオープン期間のクチコミでは、「思ったより早く乗れた」という声が多数寄せられているぞ!

場所:トレジャー・コーブ(宝藏湾)
ファストパス:なし

──以上である!

・ファストパスの取り方 / 東京とは違うので要注意!

中国では何か問題が起こるたびに、90%以上の確率で「因为人太多(人が多すぎだから)」と言われるのだが、上海ディズニーも地獄のように混雑すると予測される。ファストパスは是非ともゲットしておきたいところ。

公式サイトによると上海ディズニーのファストパスは、それぞれのエリアにある「ゲストサービスセンター(游客服务中心)」内の発券機で発券されるという。

トゥモローランドのアトラクションなら、同エリアのサービスセンターに、アドベンチャーアイランドなら、アドベンチャーアイランドのセンターへGOだ。東京ディズニーリゾートのように、アトラクションのそばに発券機があるわけではないので要注意である。

・とは言っても中国だからね

……ということになっているが、そこは中国。事前にこう聞いていたのに、実際に行ってみたらシステムが変わっていたなんて100回中1000回くらいあるので、わからないことがあれば現場のスタッフに聞いてみよう。

実際に行った人の話によると、確かにアトラクションの故障などはあるものの、キャストの対応はめちゃくちゃ良かったとのこと。上海ディズニーには世界中が注目、中国の誇りになるはずだから、そのあたりはしっかりしているのかも?

何はともあれ、検討を祈る! 大家尽情玩转上海迪士尼吧\(^o^)/(みんな楽しんできてね~)

参照元:上海ディズニーリゾート公式サイト「英語版」「中国語版」、Sina Weibo @人民日報The Paper(中国語)、東京ディズニーリゾート
執筆:沢井メグ
Photo:Wikimedia Commons

▼それでは、絶対に乗るべきアトラクション5ついくよ!! まずは『トロン・ライトサイクル・パワーラン』

▼『ジェット・パック』。お子様仕様と見せかけて、けっこうハードらしい

▼『ソアリン』は東京よりも先に導入だ

▼激流をくだる『ロアリング・マウンテン』

▼そして目玉の『カリブの海賊 “バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー” 』だ!

▼開園日のようす

▼やっぱり人多い! 入場のセキュリティチェックにも時間がかかるようだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

エンタメ

  1. 3ecd5c2f-5ef1ab21ad21220a90ecf7a655f7c28f1c74874e
    1: ◆qQDmM1OH5Q46  《 &…
  2. 5a5e9aa9-4a4491bd28c6baaa1d937cf548e5c24cf357e5b8
    1: 名無しさん@…
  3. 03916757-97a76942b62231bdb7cdfe33afa83e1a95a9dd16
    1: 2017/01/07(土) 11:58:17.72 ID:CAP_USER…

カテゴリー

ページ上部へ戻る